Contents

Category

Copyright (C) HI-SPEED All Rights Reserved.

5.自己破産の申し立て

地方裁判所に必要書類一式を提出して、何か漏れがないか、免責不許可事由がないかどうか、自己破産の申し立てを行います。

ここで自己破産の対象とならない方、受理されなければ、提出書類が無駄になってしまいますので、前もって専門家、弁護士等に相談することをおすすめします。